BAR-RIDERS from Shanghai

再び上海に駐在している、バイク好きなサラリーマンの不定期日記
 
2018/10/28 17:31:31
河口湖 早朝ツーリング
10月初旬の一時帰国に引き続き、先週の水曜日から出張で帰国中。

MONSTERの12ヶ月点検も終了しているので、自宅を6時すぎに出発し、富士山方面へ出発!

朝は結構寒かったので、ウインター用のジャケット・グローブ装着で、体の動きが今一つ?

いつもの通り、奥多摩から塩山を抜け、御坂みちから河口湖湖畔へ。

途中の柳沢峠と同じく、かなり紅葉が進んでいます。

これまたいつもと同じ、河口湖自然生活館でトイレ休憩とコーヒーブレーク。

その後は県道71号で鳴沢から樹海を抜けて富士山スカイラインを駆け上がるか、山中湖方面に抜け、

どう道志みちに向かうか少々迷いましたが、今回は寒さに負け

(とはいうものの、10℃くらいはあったはずですが・・・)

久々の道志みちを選びました。

天気自体は良かったので、ツーリング日和のせいか、対面からはツーリングのバイクが次から次へと

現れます。

最近はピースサインではなく、手を挙げて挨拶(イェーイ!?)がトレンドか、かなりの確率で

手を挙げられました。

どうし道の駅で最後のトイレ休憩を済まし、八王子を抜けて帰還と考えていましたが、

道志みち・神奈川県側は崩落のため通行禁止!!!

誘導に従い、県道76号を通り相模湖方面に抜けることに・・・

昔一度、この道通ったことがありますが、道幅が狭く4輪に引っ掛かると、その後は修行?の様相です。

結局、相模湖からは中央・圏央道で自宅に向かいました。

今回の早朝ツーリングで改めて分かりましたが、MONSTER、立ちが強いバイクですが、

リーンの際ハンドルをコジることなく舵角を付けられれば、一気に曲がり始めます。

昔乗っていたCB1000SFやCBR954RRに較べると、その日の乗り方で曲がったり、

曲がらなかったり、ライダー依存度が高いバイクだと思います。

駐在中の私にとって、バイクに乗れるのは年に10数回。

これじゃライディングスキルは落ちる一方なのですが、とりあえずバイクに乗れる喜びを

かみしめながら 笑)、来週木曜日に上海に戻ります。

来月末に再び出張で帰国する予定ですが、おそらくMONSTERは乗り納め。

タイヤのスリップサインも出てきたので、来春のタイヤ交換とともにしばらくお預けです。