こんにちは  苗村京子です

2015年春の統一地方選の県議選で惜敗。今も生活相談などで市民の声を伺っています。 すこしずつ、自分の感じていることをお知らせしたいと思います。よろしくお願いします。
 
2019/08/22 5:27:28
今朝は秋の虫の声も
昨晩から、大粒の雨も降っていましたが、今朝の新聞配達の際には、あがっていてラッキー!と思いました。
熱帯夜から解放されて、2.3 日経ちますが、ずっとせわしく鳴いていた蝉の声から、今朝は、秋の虫の声に代わりました。
確かに最近は、37,8度などという昼間の温度も少し落ち着いています。
選挙戦続きであることは、これまでも書いていましたが、学生のとき試験が近くなると無性に本を読みたくなったのですが、今も選挙になると読みたくなります。
先日、紹介をした「日本共産党発見!!」だけでなく今は、並行して
近くに住んでおられる赤旗、日曜版の記者だった玄間太郎さん作の「角兵衛獅子の唄」を読んでいます。
読み始めるとわたしの亡母、そして息子のパートナーの出身地である新潟の地名がたくさん出てきます。
そして、登場人物が、とても生き生きと踊ったり、歌ったりしている様子が目に浮かぶようです。
まだ、読みすすめているのは100ページ足らず。
今度の日曜日までは、知事選なので、最終盤は大野もとひろ候補の押し上げに全力を尽くしますが、早く、読みたいものです。
さて、今朝は、早朝の配達を終わりましたが、なんとか、天気が持ちそうなので、新三郷駅の宣伝に行きます。
お読みいただきありがとうございます。